とうとう人妻サイトデビュー

9月 3rd, 2014 by リカ

1人の人妻とのメールでのやり取りは結構楽しものでした。

僕の愚痴も聞いてくれていました。

今後会えることがとても楽しみになってきたんです。

というのは1回限りという付き合いでなく、なんとなく長く付き合えるような感じさえしていました。

彼女はいろいろな相談事までしてくれるようになってきたんです。

ご主人への不満、子どもへの不満、近所のことなでです。

僕もあまり経験がないのでうまい答えはなかったんですが、それなりに一生懸命答えるようにしていきました。

僕もつい、料金がかかる長文メールも送ってしまっていました。

でも、彼女と会えるのだから少しぐらい必要経費だと考えていたんです。

そして、デートも日も時間も決めて、当日の前日になって彼女からのドタキャンだったんです。

もちろん彼女が悪いわけではなく、ご主人の出張が2週間伸びたということだったんです。

それは仕方ないことで彼女を責めるつもりもありませんでした。

ただ、このままだとそれこそ有料サイトへの利用料が、どんどん増えるので、直アドを聞いたんです。

でも、やはり家庭がある彼女としては、それはどうしても教えられないということだったんです。

そして、自分を結構責めていて、もう他の人となんて言ったりするんで、ますます魅力を感じてしまいました。

「20代同士の不倫」

私が無料出会い系サイトから、不倫専門出会い系サイトへとその利用サイトを変えたのは、結婚がキッカケでした。

結婚前は色々な無料出会い系サイトでの出会いを楽しんでいたのですが、結婚後は家庭を一番に考え、それまで遊びまくっていたサイトの利用をすっぱり止めていたんです。

もっとも結婚直後から出会い系サイトを通じて出会いを探す人なんて、普通はまず居ませんよネ?

だけど、結婚から1年も経つと、私の中でまた「新たな出会い」を求める気持ちがムクムクと湧き上がって来たんです。

現在の嫁さんには十分満足しているのですが、なぜか新たな刺激が欲しくなってしまったんです。

そこで既婚者という事もあって、以前とは違う不倫専用出会い系サイトを利用してみる事にしたんです。

私も不倫になりますから、相手の女性も不倫の方が良いだろう、なんて考えたんです。

幸いにも早々に20代の女性を見つける事が出来、程無く出会いにも成功したんです。

出会い系サイト自体は独身時代の利用で十分慣れていましたから、久し振りの利用でもそのノウハウはなまっていませんでした。

相手の女性も結婚1年程だったのは偶然でしょうか。

彼女は家庭への不満が鬱積していて「遊んでウップン晴らし!」と思ったとか。

既婚女性からの悩みを聞いた経験は無かったので、何故か新鮮な感じでした。

彼女も私の事を気に入ってくれたみたいで、それ以来現在も2週間に1度くらいの割合で不倫継続中です。心地良い刺激を満喫していますヨ。